社会参加に参加

確定申告とは

国への会費のようにも取れる税金。種類も沢山で専門家でないと、すべてを網羅することはできないでしょう。
FXで収益を上げているのか損をしているのかは別として申告をしなくてはならないでしょう。
だって、この国で暮らして、活動をしているわけですからね。
多く収めるのは損だと解釈する人もいますが、会費を納め堂々と、経済活動の面白さを味わっていただきたいものです。
で、結局は、経済的に力のある人たちが、世の中を動かしているのですからね。
実感がなくても、ですよ。
申告をしなくてもいい人というのは、金額がひくいと認められている人でしょう。
少なくとも、明日の食費に頭を悩ましている人は、FXなどと縁がないように思うのです。
確定申告を行い、インフラ整備や弱者へ福祉が行き渡るようになればいいとは思いませんか。

節税と脱税

節税と称して、税金を納めるのを少なくしようとスル行動がありますよね。それは、違法ではなく法律の解釈などの知恵でしょう。個人の解釈の問題でるとは思いますが、時として新聞紙上を賑やかしている企業なども多々あることをご存知ですよね。解釈の問題と片付けるとそれまでなのですがね。
本当に、それでいいの?
バレなきゃ、OKなんて卑怯な考えじゃない?

節税も、一つ間違えば、脱税になるもんね。くどいようだけど解釈の仕方だよね。でもね、税務署からの指導が入って、納税しなくちゃいけないようになるのは、できれば避けたいと思ってしまうのは、小心者の証でしょうか。

世の中の一歩先を歩んでいるFXを活用している人や投資家の方には、率先して納税額を競うような行動をしてほしいと願うのは、避難を買うことになるでしょうか。

この記事をシェアする
TOPへ戻る